SモードのWindows10の何が特別なのですか?

「安全は偶然に起こらない」

著者不明

言うまでもなく、オペレーティングシステムの開発に関しては常に改善の余地があります。古き良きマイクロソフトはその真実を完全に認識しており、SモードのWindows 10は、セキュリティ、安定性、パフォーマンスの面で物事がどのように改善されるかを示す印象的な例です。この不思議なタイトルの背後にあるものと、実際にそれを自分の利益のためにどのように使用できるかを知るために、この記事を読み続けてください。

SモードのWindows10とは何ですか?

SモードのWindows10は、Windows 10のロックダウンバージョンです。Microsoftは、セキュリティとパフォーマンスの目的でSモードのWindows 10を開発したと主張しており、それは確かに達成されていますが、要点は、そのバージョンの制限によって行われたということです。機能。その結果、Microsoft Storeから独占的にアプリをダウンロードし、MicrosoftEdgeでのみ閲覧することができます。これは、パーソナルコンピューターで実行しているすべてのアプリがマイクロソフトによって検証されており、Edgeブラウザーがブラウジングエクスペリエンスに対して完全に責任があることを意味します。このようにして、マイクロソフトはマルウェア、フィッシング、ハッキングの脅威からユーザーを保護します。

さらに、SモードのWindows 10を使用すると、起動が速くなります。これは、常に忙しい人や外出中の人にとって大きな利点です。確かに、マイクロソフトはそのバージョンのWindows 10をスムーズに実行し、貴重な時間を節約するために多くの考えと努力を注いできました。たとえば、今ではより高速で閲覧できます。これは、アプリを開いたり、HDビデオをストリーミングしたりする場合にも当てはまります。

それとは別に、SモードのWindows 10では、デフォルトの検索エンジンはBingであり、別のオプションに切り替えることはできません。これを行うには、実際にオペレーティングシステムのSモードバージョンから切り替える必要があります。

また、SモードのWindows 10は、コア設定を編集できないように設計されています。これは、コア設定が改ざんされていないことを確認するためです。たとえば、コマンドプロンプト、PowerShell、またはBashの使用は許可されていません。Windowsレジストリもロックされており、レジストリエディタツールからアクセスすることはできません。

SモードのWindows10とWindows10 Sの違いは何ですか?

上記の機能のいくつかは、バージョンのタイトルとともに、おなじみのように思われるかもしれません。あなたはすでにいわゆるWindows10 Sオペレーティングシステムを思い出したかもしれません、そしてあなたの考えは正しい方向に向かっています、しかし

Windows 10SとSモードのWindows10は同じものではなく、それらを区別できることが重要です。Windows 10 Sは、2018年4月のWindows10アップデート以降は存在しません。実際には、SモードでWindows10に変換されました。後者はその機能が前任者と似ていますが、Windows 10 SはMicrosoftのオペレーティングシステムの別のエディションでしたが、SモードのWindows 10は、そのタイトルがかなり簡単な方法で宣言しているように、実際にはWin10のモードです。幅広いWin10エディション(Windows 10 Proだけでなく)で利用でき、簡単にオプトアウトできます。この特定の詳細を詳しく見てみましょう。

SモードのWindows10はオプションですか?

はい、そうです。問題のモードの限られた機能に誰もが満足できるわけではないので、それはかなり論理的です。重要なのは、Microsoft以外のアプリが必要な場合や、サードパーティの検索エンジンを使用したい場合です。明らかに、その可能性は高いです。そのため、SモードのWindows 10に固定されておらず、いつでも無料でWindows10から移行できます。唯一の問題は、切り替えを行うとSモードに戻れないことです。そのため、これは一方向のプロセスであり、ロールバックは許可されていません。なぜそうなのかはわかりませんが、マイクロソフトの意志であるため、何もできません。

まとめとして、SモードでWindows10から切り替える前によく考えてください。そうすることを決心した場合は、Microsoft Storeアプリを開き、「Sモードからの切り替え」を検索すると、プロセスが順を追って説明されます。

PCがWindows10をSモードで実行しているかどうかを知る方法は?

それは非常に簡単です。まず、SモードのWindows 10がプリインストールされているマシンには、通常、製品仕様にその情報が記載されています。デバイスに関するその情報が見つからない場合でも、心配する必要はありません。ここで、必要なものを確認できます。

  1. [設定]メニューに移動します。これを行うには、キーボードのWindowsロゴ+ Iショートカットを押します。または、そのようにすることもできます。タスクバーのWindowsロゴアイコンを右クリックして、メニューから[設定]を選択します。
  2. システムタイルをクリックします。次に、左側のメニューに移動し、[バージョン情報]まで下にスクロールします。そのオプションをクリックします。

これで、SモードバージョンのWindows10を使用しているかどうかを確認できます。

Windows 10をSモードにする方法は?

問題のモードを利用したい場合は、SモードでWindows10を実行しているデバイスを購入する必要があります。技術仕様をチェックして、購入するコンピューターでSモードが有効になっているかどうかを確認します。

誰がSモードでWindows10を選ぶべきですか?

SモードのWindows10の最も注目すべき長所と短所についてはすでに説明しましたが、実際には、一方のセキュリティと速度が向上し、もう一方の制限が厳しくなりますが、本当に必要かどうか疑問に思われるかもしれません。 PCのモード。したがって、アドバイスを提供したいと思います。表示されているバージョンは、学校、大学、およびビジネス環境に最適であり、子供やPC初心者にとっても大きな恩恵です。信頼性が高く信頼できるアプリのみを使用し、Edgeに固執することは、わずかなセキュリティ違反でも災害につながる可能性がある場合、または技術的なスキルと知識の欠如が避けられない場合に非常に貴重です。

ただし、悪意のあるアイテムからコンピューターを保護する別の方法があります。Sモードに移行したくない場合は、Auslogics Anti-Malwareを使用して、XP、Vista、7、8.1、または10のWindows OSを保護できます。このツールは、競合や競合を発生させることなく、他のセキュリティソリューションと一緒に実行できます。あなたの主な防衛線になりましょう–選択はあなた次第です。最良の点は、Auslogics Anti-Malwareは、他のウイルス対策ツールが検出に苦労する可能性のあるマルウェアを殺すため、危険なエンティティが排除されていることを知って安心できます。

SモードのWindows10についてもっと知りたいですか?

私たちがあなたを助けるためにあなたのコメントを残してください!