Windows 10のコンテキストメニューの環境変数を設定するにはどうすればよいですか?

コンピューターの専門家であれば、Windows 10の環境変数についてよく知っていると思います。プログラマーでなくても、これらがWindowsで重要な役割を果たし、さまざまな用途に役立つことを知っておくと便利です。状況の。どのOSでも、環境変数は、実行しているオペレーティングシステムのバージョン、現在ログインしているユーザー、プログラムへのパスなど、システムに関する特別な情報を保持します。

環境変数には2つのタイプがあります。これらは:

  • ユーザー環境変数
  • システム環境変数

システム環境変数はPCのすべてのユーザーに共通ですが、ユーザー環境変数はログインしたユーザーごとに固有です。開発者は、要件に応じてユーザー環境変数を設定し、それらを編集したり、変数を追加または削除したりできます。

Windows 10で環境変数を設定する方法は?

したがって、環境変数が非常に役立つことがわかったので、Windows 10で環境変数を変更する方法、または最初に環境変数を設定する方法を検討します。

Windowsの環境変数のコンテキストメニューに入る一般的な方法は次のとおりです。

  • [スタート]と[検索]に移動します。
  • 検索バーに「env」と入力します(引用符は含みません)。
  • 「システム環境変数の編集」を選択します。
  • 「環境変数…」ボタンをクリックします。
  • ここでは、環境変数を設定、編集、変更、および削除できます。画面のプロンプトに従い、すべてのダイアログポップアップで[OK]をクリックして、それらを閉じます。
  • 完了すると、変更は自動的に保存されます。

これは環境変数にアクセスして編集するための迅速で簡単な方法ですが、この機能を頻繁に使用する場合は、便利なショートカットがあることを知って喜ぶかもしれません。また、環境変数にすばやくアクセスする方法を以下に示します。

Windows 10のコンテキストメニューに環境変数を追加するにはどうすればよいですか?

Windows 10のコンテキストメニューに環境変数を追加すると、機能の操作がはるかに簡単になります。これが完了すると、デスクトップを右クリックしてコンテキストメニューから[環境変数]を選択するだけで、[環境変数]ページにアクセスできるようになります。

ただし、これを設定する前に、PCにシステムの復元ポイントを作成することを強くお勧めします。コンテキストメニューから環境変数を追加するプロセスにはレジストリへの変更が含まれるため、プロセスで問題が発生した場合に備えて、安全を確保することをお勧めします。

最初に行う必要があるのは、PCでシステムの復元が有効になっていることを確認することです。通常、このユーティリティはデフォルトで常にオンになっていますが、手動で無効にした場合は、再度オンにする必要があります。何をすべきかは次のとおりです。

  • 検索バーに「システムの復元」と入力します(引用符は不要)。
  • [復元ポイントの作成]を選択します。
  • システム保護に移動します。
  • チェックするドライブを選択し、[構成]をクリックします。
  • [システム保護をオンにする]が有効になっていることを確認します—これはシステムの復元ユーティリティをオンにするために必要です。

次に、システムの復元ポイントの作成に進みます。

  • [スタート]ボタンを右クリックします。
  • [コントロールパネル]> [システムとメンテナンス]> [システム]に移動します。
  • 左側のセクションで、[システム保護]を選択します。
  • [システム保護]タブで、[作成]を選択します。
  • 作成する復元ポイントの説明を入力します(たとえば、特定の日付を使用したり、「クリーンインストール前」と説明したりできます)。
  • [作成]をクリックします。

PCのシステムの復元ポイントを正常に作成したら、環境変数のコンテキストメニューアクセスの設定に進むことができます。何をすべきかは次のとおりです。

  • まず、環境変数のコンテキストメニューを追加するためのzipファイルをダウンロードする必要があります。信頼できるソースからファイルをダウンロードしてください。
  • 次に、ファイルの内容の抽出に進みます。
  • 次に、解凍​​したフォルダーの場所に移動し、「変数の追加」.regファイルをクリックします。
  • レジストリエディタが開き、レジストリに変更を加えることを警告します。[はい]をクリックします。
  • さらに警告が表示された場合は、[はい]をクリックしてください。
  • レジストリに変更を加えたら、すべてのウィンドウを閉じてデスクトップに移動します。
  • デスクトップの何もないスペースを右クリックします—コンテキストメニューに環境変数が表示されます。
  • これで、Windowsのコンテキストメニューに環境変数が正常に追加されました。

Windows10のコンテキストメニューから環境変数を削除する方法

これで、いつでもコンテキストメニューから環境変数を削除したい場合は、簡単に削除できます。方法は次のとおりです。

  • 解凍したファイルが含まれているフォルダーに移動します。
  • 「変数の削除」.regファイルをダブルクリックします。
  • 画面にプロンプ​​トが表示されます— [はい]をクリックします。

これでうまくいくはずです。

これで完了です。上記のヒントがお役に立てば幸いです。Windows10のコンテキストメニューから環境変数にアクセスできるようになりました。このショートカットは役に立ちますか?以下のコメントで共有してください。

行く前にもう1つだけ。レジストリに変更を加えた経験はないが、レジストリ関連のエラーが頻繁に発生する場合は、専用のソフトウェアを使用して、発生しているエラーを修正できます。Auslogics Registry Cleanerのようなプログラムは、Windowsレジストリをクリーンアップ、修復、および最適化して、エラーを取り除き、クラッシュを排除するのに役立ちます。