誰かが私のコンピューターのカメラをハッキングできますか?

多くの人々は、インターネットの広大さの中で、誰も自分のコンピュータを攻撃することを考えないだろうと誤解しています。これは一般的な信念かもしれませんが、それは単なる神話です。ハッカーは、脆弱でパッチが適用されていないコンピューターを標的にして、ユーザーから機密情報を盗みます。あなたはあなたの苦労して稼いだお金、あなたの安心感、そしてあなたのプライバシーさえも失う可能性があります。結局のところ、これらの犯罪者の中には、コンピューターのカメラを乗っ取る可能性もあります。

RATを介したコンピューターへのアクセス

ハッカーがロボットのネズミをあなたの家に忍び込ませ、あなたのコンピューターをいじくり回すと言っているのではありません。「RAT」という用語が意味するのは、「リモートアクセストロイの木馬」です。

カスタマーサポートに電話して、相手にリモートでコンピュータを修理してもらうことを経験したことがありますか?いくつかの簡単な指示に従うだけで、リモート管理ソフトウェアを使用してデバイスにアクセスできます。

このテクノロジーは非常に一般的ですが、常に有効に使用されるとは限りません。ハッキング武器として使用されるマルウェアツールがいくつかあります。それらには、Back Orifice、SubSeven、ProRat、Poison-Ivyなどが含まれます。

トロイの木馬がコンピュータに侵入すると、ハッカーはあなたのあらゆる動きを監視できます。彼らはあなたのメッセージを読むことができます。キーストロークと画面アクティビティをキャプチャします。 Webカメラを含むデバイスを完全に制御できます。ウェブカメラの横にあるライトが不審なアクティビティについて常に警告できると思うなら、まあ、あなたは間違っています。あなたのサイバーストーカーは簡単にそれをオフにすることができます。だから、誰かがあなたをスパイしていることに気付かないでしょう。あなたが持っていたと思っていたウェブカメラのセキュリティは実際には存在しません。

悲しい現実は、RATはオンラインで簡単に購入でき、RATの使用方法を説明する何千ものYouTubeビデオがあるということです。政府機関や個人情報の盗難は別として、他の人があなたのコンピュータカメラをハッキングする可能性があります。たとえば、あなたが学生の場合、あなたの学校は密かにあなたを監視することができます。顧客をスパイするコンピューターレンタル店もあります。

誰かが私のコンピューターカメラをハッキングできますか?

犯罪者がコンピュータをハッキングして、重要な情報やドライバーにさえアクセスする方法はたくさんあります。そうは言っても、デバイスにRATをインストールするために使用する方法のいくつかを次に示します。

  • マルウェアとウイルスを含む電子メール–ハッカーはマルウェアを電子メールに添付することでマルウェアを拡散させることができます。添付ファイルを開くと、マルウェアがダウンロードされてインストールされます。
  • 疑わしいWebサイトへのリンクを含む電子メール–リンクにより、正当な組織をエミュレートするサイトに移動します。実際にはマルウェアまたはスパイウェアである可能性のあるソフトウェアをダウンロードするように指示されます。
  • 弱点を探す–ハッカーは、侵入防止システム、侵入検知システム、ファイアウォールを侵害しようとして、電子メールを送信することもできます。彼らはあなたのコンピュータがパッチを当てられておらず、攻撃に対して脆弱であるかどうかを識別しようとします。
  • 偽の販売/修理スペシャリストからの一方的な電話–修理スペシャリストを装ったハッカーからの電話を受ける場合があります。彼らはあなたにRATをインストールしてアクティベートするように説得するかもしれません。

ウェブカメラのハッキングから身を守る方法

この時までに、「誰かが私のコンピューターのカメラをハッキングできますか?」という質問に対する答えが見つかりました。残念ながら、答えは「はい」です。ただし、ハッカーがあなたをスパイするのを防ぐためにできる方法がいくつかあります。実行できる予防策のいくつかを次に示します。

  1. カメラを使用していない場合は、カメラを無効にするか、カバーしてください。伝えられるところによると、FBIのジェームズ・コミー長官とフェイスブックのCEO、マーク・ザッカーバーグは彼らにテープを貼り付けている。ハッカーを防ぐために、Webカメラにテープを貼ります。
  2. ファイアウォールがアクティブになっていて、ウイルス対策/マルウェア対策ツールが更新されていることを確認してください。
  3. オペレーティングシステム、ソフトウェア、ドライバー、およびブラウザーは常に更新してください。
  4. 安全なインターネット接続を介してのみカメラを使用してください。
  5. ウェブカメラのセキュリティを指紋ロックだけに頼らないでください。強力なパスワードを使用していることを確認してください。
  6. 絶対に期待しない限り、電子メールの添付ファイルやリンクを開かないでください。
  7. テレマーケティング業者からの一方的な電話を楽しまないでください。
  8. オンラインで見知らぬ人に個人情報を開示しないでください。

すでに述べたように、ハッカーは常にセキュリティの抜け穴を探します。ソフトウェア開発者は、これらのバグを修正するためのパッチとアップデートを作成します。そのため、オペレーティングシステム、ドライバー、およびソフトウェアを更新することの重要性を繰り返し説明します。いつでもAuslogicsDriver Updaterを使用して、互換性のある最新バージョンのドライバーを簡単にインストールできます。

ウェブカメラのハッキングから身を守るための他の提案を教えてください。

以下にコメントして、あなたの考えを共有してください!