wushowhide.diagcabでWindowsドライバーの更新をブロックする方法は?

信頼性の高いパフォーマンスを得るには、ドライバーを定期的に更新するなど、システムを最新の状態に保つ必要があります。PCがWindows10を実行している場合、一部のハードウェアが正しく機能していないことが検出されると、システムはドライバーを自動的に更新します。

ただし、場合によっては、更新されたドライバーが追加の問題を引き起こす可能性があります。この場合は、更新を元に戻して、Windowsによる再インストールを停止することをお勧めします。

残念ながら、Windows 10には、自動的に更新したくないドライバーを選択できる専用のツールはありません。

(一方、WindowsProとWindowsEnterpriseには、ユーザーが選択したドライバーの更新を回避するために変更を加えることができるグループポリシーエディターと呼ばれる新機能が付属しています)。

Windows 10では、Microsoftのwushowhide.diagcabツールを使用して、不要なドライバーの更新をブロックする必要があります。

Windows 10のwushowhide.diagcabとは何ですか?つまり、これはMicrosoftによって作成されたトラブルシューティングアプリであり、ユーザーがWindows10ドライバーの更新機能をより細かく制御できるようにします。

この記事では、wushowhide.diagcabツールを使用してWindowsドライバーの更新をブロックする方法について説明します。

Windowsドライバーの更新をブロックする方法は?

問題を修正するための最初のステップは、システムによって実行されたドライバーの更新を元に戻すことです。

<

それを行うには:

  • Cortanaの検索ボックスに移動し、「デバイスマネージャー」と入力して、プログラムを実行します。
  • 更新を元に戻すデバイスを選択します。
  • デバイスを右クリックして、[アンインストール]をクリックします。
  • [デバイスのアンインストールの確認]ウィンドウがポップアップ表示されます。
  • このウィンドウの[このデバイスのドライバソフトウェアを削除するチェックボックスをオン にします
  • [OK]をクリックして確認します。

ただし、更新プログラムをアンインストールした後でも、Windowsはドライバーの更新を再試行する可能性があります。このサイクルを停止する唯一の方法は、wushowhide.diagcabツールを使用することです。

wushowhide.diagcabツール(更新の表示または非表示ツールとも呼ばれます)をダウンロードして、次の手順に従います。

  • wushowhide.diagcabツールでフォルダーを開き、プログラムを開きます。
  • [次へ]をクリックして、利用可能な更新を確認します。
  • 次に、[更新を非表示]オプションを選択します。
  • 更新のリストが下に表示され、その横にマークのないチェックボックスが表示されます。
  • 実行したくない更新の横にあるチェックボックスをオンにします。

これを実行すると、チェックしたドライバーの更新プログラムが自動的にインストールされなくなります。

ドライバーの更新を制御し、システムを最新の状態に保つ場合は、Auslogics Driver Updaterなどの特殊なプログラムをインストールして、PCをスキャンして古いドライバーを探し、問題が発生する前に効率的に更新することを検討してください。

ドライバーの更新後に問題が発生したことはありますか?以下のコメントで共有してください。